TOPPAN

コンサルタント紹介|ブランディング・ブランド戦略 [TOPPAN BRAND CONSULTING]

TOP > コンサルタント紹介

コンサルタント紹介


佐藤 圭一 | Keiichi SATO

ブランドコンサルティンググループ リーダー

慶應義塾大学大学院経営管理研究科修了(MBA/経営学修士)。WHU経営大学院(Otto Beisheim School of Management)国際単位交換プログラム修了。 広告会社の営業職を経て、凸版印刷(株)に入社。 ブランドコンサルタント兼プランナーとして、企業理念・ビジョン策定、企業及びグループブランド戦略の立案、CI・VI開発、組織風土改革など、ブランドを起点に企業経営とコミュニケーションの両サイドからコンサルティングサービスを提供している。


塩谷 僚 | Ryo SHIOYA

千葉大学大学院自然科学研究科デザイン専攻メディアデザイン研究室修了(工学修士)。 凸版印刷(株)では、大手通信会社や化粧品メーカーなど数多くのクライアントに対してマーケティング施策やクリエイティブ開発に関わり、近年はインバウンドや地方創生のプロジェクトにも参画。現在、ブランディング~コミュニケーション開発まで幅広い領域での支援に携わる。


西川 亜矢 | Aya NISHIKAWA

慶應義塾大学文学部卒業後、凸版印刷(株)入社。営業支援部門などを経て、CSRコンサルティング部門で様々な企業の社会貢献やCSR調達に関する方針策定、インナー向けコミュニケーションツール開発などを担当。 その後、キッズデザイン協議会にて子供視点の製品開発普及促進などに携わり、ブランディング部門へ。 CSRからブランディングまで、コーポレートコミュニケーションを総合的に支援することを強みとする。


田中 美遠 | Miwo TANAKA

千葉大学大学院自然科学研究科デザイン専攻メディアデザイン研究室修了(工学修士)。 凸版印刷(株)入社後、SP企画部にて化粧品、飲料、食品を中心とした様々なブランドにおけるセールスプロモーションのプランニングおよびプロデュースに携わる。 ブランディング部門に異動後は、リサーチおよびコンセプト策定から、VIデザインのディレクション、ブランドコミュニケーション支援まで、幅広いブランディング業務を担当。


井口 実夏 | Mika IGUCHI

2006年凸版印刷(株)入社。セールスプロモーション部門、金融業界専門の企画部門などで、流通、食品、飲料、銀行などをクライアントに、数多くのコミュニケーション企画立案業務を行う。 現在、多岐にわたる情報を整理・分析し、ブランド価値規定やブランドステートメントへと変換することを得意とし、BtoB企業から、流通、消費財メーカーなど多岐にわたるブランディングプロジェクトに携わる。


金井 淳一郎 | Junichiro KANAI

武蔵野美術大学造形学部デザイン情報学科卒業後、凸版印刷(株)入社。商品企画部門で食品、菓子、医療医薬業界のクライアントにおける様々な商品ブランドの商品企画とパッケージデザインを担当。ブランディング部門に異動後は、商品ブランディングの経験を活かし、消費者視点でのブランド分析やVIデザインのディレクションなど、様々なブランディングプロジェクトに携わる。


生島 大輔 | Daisuke IKUSHIMA

京都工芸繊維大学大学院工芸科学研究科デザイン科学専攻修了(工学修士)。 凸版印刷(株)入社以来、企業コミュニケーションを戦略的にデザインする、という視点から、ブランドデザインディレクターとして活動。様々なブランディング業務に従事する。





所属部署 | Our Team

凸版印刷株式会社 トッパンアイデアセンター
マーケティング本部 ブランド戦略チーム

〒112-8531 東京都文京区水道1-3-3 トッパン小石川ビル 6F
TEL: 03-5840-2129 FAX: 03-5840-1694
Mail: info@toppan-branding.com
URL: http://toppan-branding.com/


<事業内容>

ブランド戦略コンサルティング
・ブランド戦略の立案
・ブランド開発(ネーミング、CI/VI、スローガン等)
・ブランドマネジメントシステムの構築
・コミュニケーション施策の立案・実行支援 など

Copyright 2014 TOPPAN PRINTING CO.,LTD.