TOPPAN

ブランディング・ブランド戦略 [TOPPAN BRAND CONSULTING]

TOP > ブランディングサービス概要 > ブランディングプロセスとサービス領域 > ブランド戦略

ブランド戦略

トッパンは、企業、消費者、競合の各視点から徹底した調査を実施し、ブランドの現状を明確に描き出します。そのうえで、これからのブランド構築に向けた最適な戦略をご提案します。

ブランド調査

アンケート調査やグループインタビューによって、ブランドの現状を把握します。トッパン独自のブランド調査により、ブランドの認知やロイヤルティ、強みや弱み、ブランドパーソナリティ、情報接点重要度など定量的にブランドの実態を測ります。 また、消費者だけでなく従業員の意識も同時に測ることで、社内外におけるブランド意識のギャップや、従業員が期待している自社のありたい姿を明確にします。

ブランドインタビュー

企業経営者はもちろんのこと、現場で業務を支えている従業員を対象にインタビューを実施します。また、ケースによっては、取引先や投資家などのステークホルダーへのインタビューも行います。 トッパン社内には専用のグループインタビュールームを完備しており、グループインタビューやデプスインタビューなど、あらゆる定性調査の場面で本音や反応を引き出すことが可能です。


視覚監査(ビジュアルオーディット)

ブランドが視覚的に展開されている場所や形態を把握し、コミュニケーションアイテムごとのVIの使用や、デザインのトーン&マナーの統一感などを監査します。これによって、ブランドコミュニケーション上の課題を抽出するとともに、VI開発の方向性やデザイン開発の指針とします。

ブランドワークショップ

ブランドのあるべき姿を規定するには、一方的な提案スタイルではなく、当事者が自ら参加・体験し、ディスカッションを通じて協業作業のなかで検討していく必要があります。トッパンでは、ブランド価値規定などにおいて、ワークショップを企画し、ファシリテーターとして参加しながら運営をしていきます。

ブランド戦略立案

さまざまな調査分析やワークショップなどをもとにして、ブランドアイデンティティを策定します。つまり、ブランドが今後めざすべき姿や、ステークホルダーに提供する価値を言葉として明確に規定します。そして、それをもとに、ブランドアイデンティティを具現化するための各種施策を検討し、ロードマップを作成、関係者の間で共有します

企業理念・経営ビジョンの策定支援

企業理念や経営ビジョン、中期経営計画の策定についても支援を実施しています。お客様の経営企画部やプロジェクトチームと協業しながら、第三者視点でのアドバイス、ワード開発作業などを行います。

商品/サービス コンセプトの策定

企業ブランドだけでなく、商品やサービス、店舗等のブランドコンセプト策定も実施しています。消費者や売場視点での徹底した調査から、市場における独自性を抽出し、明文化します。

Copyright 2013 TOPPAN PRINTING CO.,LTD.