TOPPAN

knowledge|ブランディング・ブランド戦略 [TOPPAN BRAND CONSULTING]

TOP > KNOWLEDGE

KNOWLEDGE

ブランドコンサルティングチームのメンバーが、現場で得た知見や問題意識について論じるレポートを紹介します。

VISUAL Identity ~企業のロゴに込められた想い~   file:09 | 株式会社Booklive様

 
=============================================================================
普段何気なく目にするロゴ。それは、企業が持つ理念や志、姿勢などを集約し、シンボルとして視覚化したものです。 トッパンが手がけた、企業の「顔」ともいうべきシンボルマークやロゴタイプについて、その由来を中心に、コンセプトや開発経緯などをご紹介します。
=============================================================================



電子書籍配信会社の株式会社BookLiveは、2011年1月28日に設立。電子書籍ストア「BookLive!」の運営と、電子書籍配信プラットフォーム事業を行っています。
企業理念は「新しい価値を創造することで、楽しいをかたちにする」。シンボルマークはその企業理念をビジュアルとして翻訳したものです。新たな技術革新と人々のライフスタイルの変化に対し、BookLiveのビジネスが電子書籍を核として大きく拡がり輝く。その「拡がり」と「輝き」を、語尾の「!」を利用して表現しています。 「本と太陽」「発見と喜びの連鎖」「暖かくダイナミックな展開力」。この3つのコンセプトを、「!」とそれが扇型に拡がった形によってデザインしています。つまり、「!」はBookLiveのサービスを通じて提供する発見・喜びを意味し、「!」の回転で本がスムーズにめくれる様子を表すとともに、「!」で作る輝きで、BookLiveが今後電子書籍市場を明るく照らしリードする太陽の役割を果たすことを示しているのです。
コーポレートカラーのオレンジは、暖かみのある積極的なコミュニケーションによってお客様から親しみを持っていただくという使命を表しています。
いつでも、どこでも、多くの読者にさまざまな書籍をお届けし、本が持つ価値を読者と共有しながら、新しい価値を創造することで、楽しいをかたちにしていく。その想いが込められたビジュアルアイデンティティです。


--------------------
佐藤 圭一
トッパンアイデアセンター マーケティング企画部
ブランド戦略チーム ブランディング・ディレクター

※本記事は、ideanote vol.91(2015年3月発行)に掲載したものです。





Copyright 2016 TOPPAN PRINTING CO.,LTD.