TOPPAN

knowledge|ブランディング・ブランド戦略 [TOPPAN BRAND CONSULTING]

TOP > KNOWLEDGE

KNOWLEDGE

ブランドコンサルティングチームのメンバーが、現場で得た知見や問題意識について論じるレポートを紹介します。

VISUAL Identity ~企業のロゴに込められた想い~   file:04 | 株式会社バスクリン様

 
=============================================================================
普段何気なく目にするロゴ。それは、企業が持つ理念や志、姿勢などを集約し、シンボルとして視覚化したものです。 トッパンが手がけた、企業の「顔」ともいうべきシンボルマークやロゴタイプについて、その由来を中心に、コンセプトや開発経緯などをご紹介します。
=============================================================================

コーポレートブランド シンボルマーク
コーポレートブランド シンボルマーク


株式会社バスクリン様は、医療用漢方製剤メーカーのツムラグループから2008年に独立し、2010年社名を「株式会社バスクリン」に変更しました。それに伴い、「企業としての未来像」を示し、かつ「社員の士気を高める」旗印として、「自然の力、新芽、成長」というキーワードが込められたシンボルマークを開発しました。
BATHCLINのBから出ている新芽は、バスクリン様がもっとも大切にする自然の生命を端的に表したものです。また新芽は、再生といった人や組織のあり方、状態にも比喩的に使い慣らされてきました。芽は、茎に支えられ、太陽の光と根から提供される養分に比例して成長します。社会や人々の生活に深く根付いた企業でありたいという理念は新芽に受け継がれ、成長し、やがては次世代の芽を生む原動力ともなることを表現しています。新芽は、バスクリン様のさらなる成長と発展の象徴なのです。
ファミリー(商品)ブランド ロゴ
ファミリー(商品)ブランド ロゴ


2013年9月には、入浴剤「バスクリン」シリーズのリニューアル新発売に伴い、商品ロゴも一新しました。このロゴには、バスクリンの伝統カラーである緑色を基本に、オレンジ色で温かみを感じさせる商品特徴を示し、水色で進化感を伝えています。“インフィニティ”のモチーフは、「永遠に変わらない家族の絆」と、「バスクリンは進化し続ける」というメッセージを含んでいます。「伝統」「温かみ」「進化」「家族の絆」、これらすべてを表現した新しいロゴを、今後ファミリーブランドに共通して使用していく予定です。


--------------------
佐藤 圭一
トッパンアイデアセンター マーケティング企画部
ブランド戦略チーム ブランディングディレクター

※本記事は、ideanote vol.78(2013年12月発行)に掲載したものです。





Copyright 2015 TOPPAN PRINTING CO.,LTD.