TOPPAN

実績紹介|ブランディング・ブランド戦略 [TOPPAN BRAND CONSULTING]

TOP > 主なブランディング実績 > 政府系機関/公共 > 東武鉄道株式会社

政府系機関/公共B (ガス)

顧客重視視点への組織風土改革プロジェクト


お客様視点強化に向けて、組織内部の意識を改革し企業ブランドを構築していくことを目的とした組織風土改革プロジェクト。

まずは、一ヶ月にわたり現状分析を実施。これまでの歴史や経営方針、自主調査データ、トップの発言、経営者会議の議事録など大量な資料の読み込みからスタートし、定量・定性調査を経て、現状の従業員意識の課題と、これから必要とされる資質について纏めていきました。
次にそれらの分析をもとに、何度も議論を繰り返し、全従業員が心がけるべき拠りどころとなる行動指針を策定。それを紐解いた解説本(コンセプトブック)を制作しました。
そして、行動指針を理解し、浸透させることを目的とした組織活性化ワークショップを行いました。これは、従業員の代表者6~10名×6グループを集め、自社のビジョンやこれまでの課題、今後の意識の持ち方、組織活性化施策案などをワーキングディスカッションにより主体的纏めていく作業で、この従業員代表者が、自分たちの職場で「行動指針リーダー」となって積極的に組織活性化を推進していくことで、徐々に意識変革を促していくことを想定したものです。
最後に、行動指針の発表とコンセプトブックの配布を、ワークショップに参加した「行動指針リーダー」が主体となって説明会を企画、実施し、全従業員に告知したあと、従業員一人ひとりが行動目標をカードに書き込み、携帯しながら絶えず確認し行動に移していくことで組織内部の変革を促しました。

トッパン ブランドコンサルティングチームではこれら一連のプロジェクトを企画するとともに、行動指針ワードの策定やコンセプトブック制作、ワークショップにおけるファシリテーション、組織風土改革へ向けた仕組みづくりへのアドバイス等プロジェクトを総合的にサポートしました。



関連キーワード
Copyright 2013 TOPPAN PRINTING CO.,LTD.